運転代行業界は今こそWEB集客

運転代行業界はWEB集客が遅れている…?

運転代行業界のポータルサイト「代行ナビ」を運営してきて約2年が経過します。
私が、代行ナビを運営をスタートした際は、運転代行業界は、WEBでの集客をほとんどしておりませんでした。
そして、2年が経過し、徐々には、WEB集客に対する意識が芽生えてきたように思えます。
しかし、他業界から比べると、低水準であることは間違いまりません。

WEB集客が遅れている今だからチャンス!!

運転代行業界のWEB集客は、先ほど申しました通り、低水準です。
だからと行って、WEBを利用し、運転代行を探すお客様が少ないかと言うと、違います!!

運転代行をWEBで探すお客様は非常に多いのです!!

実際に私が運営しております、代行ナビでのWEB集客実績が以下の通りとなります。



数値は、2017/07/23~2017/08/24間の優先表示枠のデータ

以上のデータは、私が運営する代行ナビの優先表示枠(有料枠)からの依頼数データです。
見ていただくと分かるように、月に800件以上の依頼を獲得している業者などもいらっしゃいます。
平均して月に150件近くの依頼が、私が運営する代行ナビの優先表示枠から獲得されております。
金額計算にして・・・約37,5000円(1件単価2,500円)

このように、WEBからの集客には、大きなメリットがあります。

WEB集客の基礎ポイント

では、実際にWEB集客を行う際のポイントをまとめてみました。

【短期戦略】
●ポータルサイトへの登録(運転代行専門サイト)
●ポータルサイトへの登録(地域ポータルサイト)
●SNSの開設

などが挙げられます。
もちろん全部やることが重要ですが、特に私が、オススメする対策としましては、「運転代行専門」のポータルサイトへの登録です。

無料のものがほとんどですので、登録しておくことで月に数件でも依頼がくるとラッキーです。

【長期戦略】
●ホームページの制作(自社サイト)

自社サイトを制作することで、外的要因を受けにくく、安定的な集客ができます。
ただ、ホームページは制作するだけでは、意味がありません。
SEO対策を行なって「運転代行 〇〇」(〇〇は地名)と検索した際に上位表示されるようにしなければなりません。

以上を行うことで、WEB顧客を獲得できます。